開発/カスタマイズ

未来のために必要な「HUB」を、
自分たちの手で生み出します。

例えば、複数の違うメーカーの端末を同時に接続・管理したい。

そのための端末や管理画面などを開発することで、

業務の負担や工事コストを大幅に改善することができます。


するとメーカーの保守範囲を越えた

運用と汎用性も担保できるようになります。

ハードウェア

THT-MS01

通信端末汎用接続化装置

​​マルチセンサー

異なる用途、異なるメーカーのネットワーク対応端末(IoT)をひとつなぎにする、接続汎用化モジュールです。

多様な情報を、同一データベースに集約し、統合管理と連携を実現することができ、​メーカーの保守・カスタマイズを越えた拡張も行うことができる必要不可欠な装置です。

THT-MS02

通信端末汎用接続化装置

マルチセンサー2

マルチセンサーに下記の汎用性を加えた新モデルです。

  • 顔認証

  • 温湿度

  • Co2センサー

 

ソフトウェア

CASE-SW01

ルーム予約システム

複数の部屋や装置の使用状況や予約を管理するシステムを提供します。実現、導入レクチャーなども実施します。

  • ロビー

  • ミーティングスペース

  • 会議室

CASE-SW02

FileMakerを活用した
業務開発システム

クロスプラットフォームのデータベースソフトウェア「FileMaker」をベースにカスタマイズした業務管理システムを提供。クライアントの要件定義によりコストの削減とスピード、運用面の安定性を実現。導入レクチャーなども実施します。