top of page

僕にとってのTHTは 「T:楽しくH:働きT:トライできる会社」なんです。

〜料理人だった僕がTHTで働く理由〜


ビジネスソリューション部(Y.I)


 

お仕事内容を教えて下さい。


お客様からご依頼事項を、打合せで要件確認し、設計・提案・承認後に構築を行なっています。建屋内の通信やネットワーク・Wi-Fi・映像配信・電話設備・監視カメラ・電気錠・共聴設備など多種多様な機器を扱っています。好きな行程は出張を含む現場工事です。体を動かすこと自体も好きですが、なにより接客や交流があることが楽しいんです。

 

どのようなことに興味や関心を持ってこの業界・THTに入社されたのですか?


僕は2018年に入社したのですが、実はそれまでは当時のTHTが入居していたビルの1Fで料理人をしていたんです。そこにたまたま鈴木社長がよく飲みに来ていて、交流させて頂いていたんです。つまり料理人とお客様の関係です(笑)。2018年、社会勉強と自己成長のためにふと違う仕事もしてみたいと思った時、鈴木社長からお声をかけて頂いたんです。日頃から飲み会や忘年会で従業員さんのお顔も知っていたもので、思い切って甘えさせていただいたという経緯なんです。IT業界は給料も良いイメージがありましたし、福利厚生もきちんとしていました、なにより飲食業と違い休みもあり、残業もない!(笑)

 

異色の経歴ですね!実際入社されてみていかがでしたか?


最初は業界的に「会社でパソコンかちゃかちゃしているイメージ」でした(笑)。実際入社してみると色々な機器があり、設計から見積り・打ち合わせ・出張・工事・お客様への対応などいろんなことをやっている会社でした。

僕は、料理人時代から接客が大好きだったんです。キッチンでの調理だけの仕事はストレスになるタイプなんです。接客してお客様の特性や会話・シチュエーションを考慮に入れてお料理の提案や調理をしたりして、それを喜んでいただくことを直接確認することが大好きだったので、THTでも同じことができると感じたのです。

実際、お客様のヒアリングはオーダーを取ることですし、機器の知識や設計は料理そのもの、工事は調理で、納品した際のお客様の声こそが僕にとってのモチベーションになるんです。

昔、役割分担がはっきりしたおシャレなレストランで働いていたこともあるんですが、料理ばかり作っていると自分的には飽きてしまったことがあったんです。


ヒアリングから工事までワンストップでやっているTHTは僕のキャリアを活かす職場としても最適だったんです。

 

料理人時代のIさん

 

仕事をする上で大切にされている価値観などはありますか? 


なによりもまず人間関係ですね。どんな相手かを正しく知っていないと、喜んでもらえる料理は提供できないじゃないですか? お客様が望んでいるものの本質を見抜いて、本物を一番おいしい状態で食べもらいたい。これはシステムを納品する上でも共通する価値観だと考えています。


仕入れを行う取引先に対しても同じことが言えます。生産者と良好な関係値を築くことで良い食材を正しい知識で手に入れる。これもおいしい料理(=システム)を提供するために必要なプロセスなのです。


仲間や顧客・取引先に喜んでもらうために、自分が良い仕事を提供するために、コミュニケーションは僕にとってとても重要な要素なんです。すべての人に喜んでもらうことが、僕にとっては給料以外の福利厚生であり栄養なんです(笑)

 

THTでの印象深いエピソードなどはありますか?


社内の話になっちゃうんですけどよいですか?

僕が入社してから数ヶ月のときに、先輩から「実は退職を考えていたんだけど、I君が入社してきてくれて気持ちが楽になって(退職する)考えを改めたんだよ。」と言われたんです。僕はいつもどおり接客(笑)をしていただけなんですけど、喜んでくれていた人がいた!と。

その日から僕は、「毎日必ず一度はみんなに声をかける」を実践しています。

うざがられているかもしれないけど(笑)、社内でムードメーカーとして捉えて頂いているのがとても嬉しいです。

 

今、関心があることはなんですか?


今はビジネスフォンまわりを料理ジャンルかの如く研究しています。

あとは子供が生まれたので、育児と教育です。

 

今の関心ごとは、お仕事にどのような影響がありますか?


トラブルが起こった際の、伝え方のメリットデメリットを研究したり、指導や説明の仕方を鈴木社長と子育てから学んだりしています(笑)

THTは少数精鋭なので、後輩に指導もしていかなければならないので、家庭人としても社会人としても自分の伸びしろに期待しています(笑)

 

これを読んでいる方にメッセージをお願いします。

THTに入社・転職して来た方、システムを御検討されていらっしゃる方、まず僕にご相談ください。ぜひ僕に接客と調理をさせてください(笑) 僕にとってのTHTは飲食店でやりたかったことが全部できる会社なんです(笑)。

 

料理人からIT業界への華麗なる転身事例は、かなり勇気を与えられる内容です! Iさん、ありがとうございました!

Kommentare


bottom of page